お客様の声にお応えして、サービスの紙袋に小サイズをご用意しました。

仏壇の専門店が運営する進物線香ドットコムでは、丁寧な電話サポートやこだわりの包装がお選び頂けます。

進物線香.comは、天明元年(1781年)創業の株式会社 木谷仏壇が運営させて頂いております。
木谷仏壇は、弘法大師御誕生所で有名な『総本山 善通寺』様の御用達をいただいている 全国でも数少ない会社です。
老舗の仏壇・仏具専門店だから、安心のサービスでお客さまをサポートいたします。
お電話でのサポートも承っておりますので、ご注文や商品についてのお悩みもお気軽にご相談ください。
進物線香.comでは、贈る方が選べるこだわりの包装・お悔やみ状をご用意しております。お線香とお好きな包装を組み合わせて、お客さまだけの贈り物をお贈りいただけます。
~無料の包装紙も数種類 ご用意しております。~

また、気持ちを込めたお手紙をお付けできます。
和紙の便箋・一筆箋・カードの中からお選びいただけ、メッセージの文面もご用意しております。
こちらは無料でお付け出来ますので、お好みに合わせお選びください。
◆お知らせ◆選べるお悔み状に、お盆用お手紙と法要用お手紙が加わりました。お悔み状を選択の際に、手紙→お盆あるいは法要をお選びください。


貴重な蜜蝋とお線香の豪華なセット
【尚林堂】沈香和響夕霧 絵蜜蝋6本入り
¥5,400(税込)
天然の蜜蝋の、優しい色を生かした絵ろうそくがセットになりました。
高級感のある、お線香の包装デザインは、年代・性別を問わずお贈り頂けます。 清澄優雅な沈香のかおりで、毎日使える上質なお線香です。
煙の少なく、優雅な白檀の香りが広がります。
【奥野晴明堂】進物 利休白檀 細筒10入 桐箱
¥5,400(税込)
過剰な表現を捨て、最もシンプルに究極の美・おもてなしを大成させた利休の精神をもとに、「白檀」を主原料に配合し練り上げられたお線香です。
黒を基調とした上品なパッケージ
【奥野晴明堂】進物 千年桜 8函入 桐箱
¥5,400(税込)
桐箱を開けると、美しい桜が咲き誇るパッケージが目に飛び込みます。
煙りが少ない微煙タイプで、漢方生薬に花の精油を調合して練り上げ、桜の香をイメージして再現したおすすめのお線香です。
天然成分と水晶粉末でできた日本製線香(沈香・白檀・香炉灰付き)
【悠々庵】天然進物  白檀と沈香・香炉灰のセット
¥5,400(税込)
沈香・白檀・香炉灰付進物 天然成分だけでできた日本製のお線香。 天然香木と天然オイル・タブの木、そして5%の水晶粉末を加えた、 全く新しい清めと癒しのためのお線香です。

オプションを必ず選択してください

新着商品

1813405【悠々庵】天然進物  白檀と沈香・香炉灰のセット

¥5,400(税込)

1813404【悠々庵】天然進物  白檀と沈香のセット

¥3,780(税込)

1741608【玉初堂】沈香 伝風 桐箱

¥5,400(税込)

0700587【日本香堂】瑞雲 桐箱 5把入り

¥5,400(税込)

1813794【鳩居堂】こそめの梅

¥5,400(税込)

1813793【鳩居堂】舞衣

¥5,400(税込)

1813796【淡路梅薫堂】清浄甘茶香15g香立付と手書き絵ローソク6本セット4(後半)

¥4,320(税込)

0700163【薫寿堂】白檀白雪 桐箱 短寸8入

¥8,640(税込)

1813799【日本香堂】やさしい時間 進物 しゃぼん・森 4箱入

¥2,160(税込)

1813788【貴田沈清堂】古代香

¥5,400(税込)

0700285【大発】藤ごろも 和風箱短寸10把入

¥10,800(税込)

1813795【鳩居堂】みゆき

¥7,560(税込)

1813785【淡路梅薫堂】侘び寂び 桐箱 No.818 進物

¥11,000(税込)

1813782【淡路梅薫堂】沈香 宝山 塗箱

¥10,800(税込)

1813783【淡路梅薫堂】清浄甘茶香 8束桐箱入

¥5,400(税込)

1813784【淡路梅薫堂】竹炭甘茶香6箱桐箱入

¥3,240(税込)

0700269【奥野晴明堂】和柄 花の旅

¥3,240(税込)

1813798【奥野晴明堂】花利休 4種アソート

¥3,240(税込)

1813786【玉初堂】伝統の薫り 七種詰合わせ 進物

¥5,400(税込)

1813789【鳩居堂】五色香

¥21,600(税込)

1813790【鳩居堂】嵯峨野

¥16,200(税込)

1813791【鳩居堂】雲錦

¥10,800(税込)

1780607【奥野晴明堂】和花 6種アソート

¥2,160(税込)

1813792【鳩居堂】清靄

¥5,400(税込)

1813776【山田松】進物用詰合せ 華月・彩雲 桐箱入

¥2,916(税込)

1813777【山田松】進物用少煙華洛 細束6把 桐箱入

¥2,160(税込)

701652【奥野晴明堂】極品 薫翠 塗り箱入り

¥10,800(税込)

1813787【貴田沈清堂】錦玉香 短寸8把入:天然塗函足付入

¥19,440(税込)

1813797【奥野晴明堂】夢しるべ 二種香 桐箱入り

¥3,240(税込)

r1554110【カメヤマローソク】花づくし

¥3,240(税込)

1813439【悠々庵】祈りと癒しのお線香(桐箱)

¥4,320(税込)

0700284【大発】胡蝶の舞 (和風箱)

¥5,400(税込)

1813440【ときわ木本舗】香彩 白檀 8入  天然塗函

¥5,400(税込)

0700670【ときわ木本舗】美麗香 筒5入 沈香、白檀、香水

¥5,400(税込)

0700712【松栄堂】おもい草 長寸7把詰・塗箱

¥10,800(税込)

0700713【松栄堂】特選 旬 (5種20本)100本入 青春・朱夏・白秋・玄冬・旬・船型香立

¥7,560(税込)

0700715【松栄堂】姫の香/ひいな香炉セット

¥7,560(税込)

0700714【松栄堂】京自慢/春陽/王奢香 短桐箱セット

¥5,400(税込)

ショップからのお知らせ

2016年11月20日
いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

当店のメルマガでは、お得なクーポンも配布させて頂いております♪

ぜひ、トップページ左側のバナーより、メルマガのご登録をお願いします!
2016年8月6日 お知らせ

~メーカー休業による当店に在庫が無い商品の納期お知らせ~

いつも進物線香ドットコムをご利用頂き、ありがとうございます。

当店に在庫が無いお線香の納期を 平成28年8月19日(金)以降とさせて頂きます。

お急ぎのところ、ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

当店のお休みについてはショップカレンダーをご覧ください。
2015年11月1日進物線香.comオープンしました!

シーンから探す

【喪中見舞い】今更聞けないマナーやいざという時に知っておきたい予備知識

【喪中はがき】が届いたら、失礼のないよう【喪中見舞い】を送りましょう。

「喪中」の「喪」とは、本来は家族を亡くしてから一定の期間喪服を着用して故人の冥福を祈り慎ましく生活を送ることをいい「喪中」とはその喪に服する期間を言います。喪中の1年間は結婚式やお祝いの席への出席や神社への参拝などおめでたい行事を控えます。また年賀状も控えます。そのため喪中期間は新年のご挨拶ができず「喪に服しているため新年のご挨拶がでません」ということを親しい方へ「喪中はがき」でお知らせします。今までは喪中はがきの返事として「寒中見舞い」を送ることが多かったのですが、最近では喪中見舞いの手紙を送るケースが増えてきました。一般的に喪中はがきは11月から12月初旬までに届くことが多く、寒中見舞いではすぐに返事を送ることができないことから年末に喪中見舞いを送る人が増えているようです。しかし喪中だけど親しい方からの新年の挨拶が励みになるのでと言う理由から喪中はがきの本文末に「例年通り年賀状を出してください」と書いてある場合は新年に年賀状を送ってもよいでしょう。   身内を亡くし悲しい気持ちになっている時に親しいからか気持ちのこもったお悔みの手紙が届くと癒されるものです。喪中はがきが届いたらできるだけすぐに失礼のないよう「喪中見舞い」を送るとよいですね。最近では喪中見舞いの手紙品物と加え送る人が増えてきているようです。

―今時の喪中見舞い事情をご紹介。相手に寄り添った贈り物が選ばれています―

「喪中見舞い」今時はどう変化しているのでしょうか。一般的には喪中はがきでご不幸を知り、その返事としてお手紙やはがきを送っていましたが、近年は、お手紙やはがきと一緒にお香典の代わりとして品物(贈り物)を送る方が増えています。 贈り物の定番というのはありませんが、お線香、蝋燭、お花を贈られる方が多くいらっしゃいます。具体的にはお線香、蝋燭は進物用を、お花は故人の好きだったお花や、長持ちする小柄な胡蝶蘭を選択されています。贈り物は、故人家族の負担にならない、尚且つ故人が好きだった香りや物を贈られている方が多いです。故人を思う心の表れですね。そして、故人家族にも常に使って頂けるものなので、気を遣わすこともありません。 まだ喪中見舞いは浸透しているとは言いにくいのですが、だからこそ、故人を失った悲しみの家族に対し、自身の心を形と温かい言葉でお伝えすべきかと思います。故人の家族に寄り添う思いは、とても故人家族の心の支えになるはずです。深い悲しみは心でしか救われないと言われますが、思いがけず故人の友人等からの心を知る事でそれは大きな喜びに変わります。遺族を気遣う1つの方法として覚えておくといいかと思います。

―喪中見舞いに「進物線香」をおすすめする理由―

「お香典」とは「お香で気持ちをお伝えします」と言う気持ちを表します。タイミングを逃したとしても、この気持ちは形を変えて故人や、家族にお伝えすべきかと思います。 告別式や、その他に故人の傍では常にお線香がたてられています。このお線香の意味をご存知でしょうか。お線香には
1 旅に出ているまでの食べ物
2 人間として汚れた部分を洗い流す
3 あの世との架け橋
4 これからの生き方のしるし
と大きく4つの意味があると言われています。お線香には故人の為だけではありません。この4つ意味の半分は、自分自身にも当てはまります。お線香の煙で自分自身の心も洗浄すると言われており、清らかになった心で仏様と(故人と)向き合うことができるのです。そして、自分自身、お線香の香りと煙の流れに身をまかせ、故人と話してみてください。きっと自分自身何か気が付くものがあるはずです。 こうしてお線香の意味を知ると、自分自身の心をお伝えするにはお線香(進物線香)が最適だと感じます。故人とのお別れは出来なかったけれど、このお線香を通じて故人への感謝やお礼など、沢山のご自身の思いが伝わるのではないでしょうか。告別式後も自宅でお線香は常に必要かと思いますので、贈られた家族にも気を遣わず、使って頂けるかと思います。

―進物線香.comでは、より相手に気持ちが伝わる優良メーカーのお品ばかりを厳選しております―

喪中見舞いには故人を思って色々な贈り物をされますが、やはり深い悲しみのご家族への思いや故人に対する思いを形にした、自分の心を合わせてお伝えしたいですね。 進物線香.comでは、思いを形にした、優良メーカー品を厳選しています。優良メーカーにこだわるのは、やはりそこにも信頼という心があるからです。長年製造されてきた製造者の思いや、品質にもこだわるプライド、そして使って頂く方々への思いが伝わる・・そんなメーカー(商品)に自信をもってご提供しています。例えば当店売れ筋ランキング1位の「尚林堂」沈香和響夕霧ですが、このお線香は天然の蜜蝋を使用し、優しい感が大きいです。お線香の包装デザインも、年齢や時期を問わず使用できますので、贈る側も気軽に選択することができます。このように優良メーカーだからこそのこだわりが故人家族に対し、失礼もなく、自身の心が伝わります。心が伝わる事で、故人家族様の心も変化すると考えております。 進物線香.comは、1番大切にしたいのはお客様と、故人や故人の家族に対する心です。心をお伝えするにはお線香が適切と考え、主に数多く種類も用意しています。喪中見舞いには、心を添えた進物線香を選択してみてはいかがでしょうか。

進物線香.comだからできるサービスその1~仏壇の専門店だから確実安心~

インターネットで進物線香を販売しているお店は多数あります。各お店でさまざまな特徴がありますが、進物線香.comは、1781年に創業した伝統ある木谷仏壇が運営しています。仏壇の専門店が運営していますので、専門店だからこそ出来るサービスやサポートを提供することが出来ます。 木谷仏壇は、弘法大師誕生で有名な「総本山 善通寺」様の御用達を頂いている全国でも数少ない会社です。235年、仏壇の専門店として地元の方々に支持されている専門店ですので、ご仏壇を始め様々なご不幸の際の知識も社員一同把握しております。初めてのご不幸等で更にご不安な方々にも安心してご利用いただいています。 この木谷仏壇が運営している「進物線香.com」は、店頭での安心をインターネット上でも感じて頂けるように心がけています。顔が見えないインターネットだからこそ、不安も更に大きくなるかと思いますが、235年の老舗の知識がある「進物線香.com」は安心してご利用いただけます。インターネットでは気軽に検索できる機能もありますので、ご自分の目的になったお品物が選択できるかと思います。お品物も自信をもったもののみをご提供しておりますので、確実です。

進物線香.comだからできるサービスその2~沢山の中から選べるこだわりの包装~

進物を贈られるとまずお相手の目に飛び込んでくるのは、商品を包んでいる包装です。この包装にもこだわりをもってご提供しています。たかが包装と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、故人や、そのご家族に自分の気持ちを形として贈るのですから、最初に目につく包装もこだわる必要があると考えています。 包装紙のデザインも数種類用意しておりますので、ご自身でお品物と包装を組み合わせて、お客様らしさを出すことができます。どんな色で、どんな柄の包装紙が適切なのか、ぜひ色々と考えてみて下さい。無料の包装紙も数種類ありますので、安心してお選びください。また包装の仕方も目的や用途によって違ってきますが、この部分の知識は専門ですので、ご安心頂けます。お客様の立場になってどのような形でお届けすべきか提案していますので参考にして下さい。 ご進物が届いたら、まず目に飛び込んでくるのは、そのお品物の包装紙です。その時のイメージで、贈った側の心のイメージの大半が決まると言われています。ご自身のお気持ちがどう喪中見舞いの包装に反映できるか、重要です。ぜひご不安な点は気軽にご相談いただけたらと思います。

進物線香.comだからこそできるサービスその3~弊社こだわりのオリジナル水引~

進物といえば水引ですね。しかし水引の語源や意味をご存知の方は意外と少ないと感じます。簡単に言うと水引には「物事を浄化し清める。そして邪気を払う力がある」と言われています。そして結びにも「魔除けの力があり、力が宿る」と言われます。 結びを「産 むす」「霊 ひ」と表すとも言われがあり、「産霊」は神道にとって非常に大事な概念で、結びは古来からの日本人の信仰心に通じていると言われています。 この水引にも進物線香.comではこだわりをもち、オリジナルの水引をご用意しています。信仰心を大事にしつつ、オリジナリティーを込めました。お線香の箱の形によって水引もお選びいただけます。仏教では神聖な花とされているハスの花をイメージした水引は、上品な華やかさを出しつつハスの花言葉の1つである「清らかな心」を表します。また菊のお花をイメージした水引は、気高く美しい姿で、故人や家族への尊敬の気持ちを表しています。菊は、鎌倉時代に後鳥羽上皇が自らの印として愛用しており、時は流れ日本では菊=高貴というイメージが大きいです。 ご自身のイメージでぜひ水引にもこだわり、選んでみてはいかがでしょうか。贈られたご家族にも「あら?」と普段と違った印象を持たれるのではないでしょうか。

進物線香.comだからできるサービスその4~お手紙も一緒にお送りできます~

喪中見舞いに進物線香等を贈る時に故人や故人家族に宛てたお手紙を同封する方は多いです。お品物に一言でもお悔やみの気持ちが添えてあるとないとでは、贈られた側の捉え方は断然違います。当店にもさまざまな例文があり、定型文の中から自分の気持ちに1番そったお手紙を選択して頂き、同封するサービスがあります。 従来のお手紙無料同封サービスに進物線香.comでは、「自分の言葉で気持ちを伝えたい」というお客さまの声にお応えして、「直筆のお手紙同封サービス」を新たに始めています。字は人の心を表すといいます。故人を思う心がそのまま字として表れると思います。字そのものが綺麗、汚いではなく、その字自体に気持ちがこもっているか?なのです。 心を何よりも大事にしたい進物線香.comでは、この「直筆お手紙同封サービス」(無料)をぜひ利用して頂きたいと考えています。ただ、注意して頂きたいのは、必ず書いた直筆のお手紙を自身の手で弊社宛に郵送してください。このお手紙が届いてからの発送となりますので、従来よりはお時間を頂くことになります。 最近はパソコンが普及し、ペンを持って字を書くこと自体が随分と減りました。字を書くというのは、その時の自分も表してくれます。お手紙を書くことでご自身の心と向き合うきっかけになるのではないでしょうか。

進物線香.comだからできるサービスその5~丁寧な電話サポート~

「喪中見舞いを送ろうと心に決めたものの、どこからどう選んでいけばよいかさっぱり分からない・・」「お店に行く時間もないからインターネットで注文したいが、分からないことをメールで問合せをしても返事が来るのが遅い・・」「今すぐ問題を解決したい!」等色々な不安が募ることはありませんか。インターネットは便利だからこそ、手薄になってしまうのが、「Face to Face」顔と顔・・相手を感じることが出来ない事だと思います。文字だけのやり取りなので、不安が大きくなるのです。 そこで進物線香.comでは、この不安を解消する為に電話サポートサービスを行っています。もちろんメールでのサポートも行っておりますが、急を要するものや、文字で気持ちを表現しにくい事など、何気ない疑問でもフリーダイヤルに気軽にお電話下さい。知識を兼ね備えたスタッフが対応してまいります。お電話を頂く事でお客様の不安や疑問を一緒に解決し、より良いものをお贈りできたらと思っています。 自信をもって提供させて頂いているお品やサービスだからこそ、利用して頂く全ての方々の不安を解消し、お客様自身の気持ちもご納得されることを望んでいます。

喪中見舞いQ&A:送るタイミングっていつ頃がいい?

喪中見舞いというのは、喪中であるご家族や故人に対してお悔やみや励ましなどの気持ちをお伝えするものです。ですので、いつ頃という日にちは基本的には決まっていません。日にちを気にするあまりに、1番大切な心を伝えることを怠らないようにしてほしいものです。 喪中見舞いを送る場合には心のこもったお手紙を同封することをオススメしていますが、そのお手紙の中には、頭語や時候は不要です。故人の冥福を祈る言葉やご家族を気遣う言葉、大切な人を亡くした事で、心に穴が開き、寂しい年末年始を迎える事への励ましなどを入れるとご自身の気持ちが伝わりやすいかと思います。 大切な方を亡くし、心に開いてしまった穴は、心でないと埋められません。時間と共に残された者で新しい人生を一歩ずつ歩き出すのです。ご自身が伝えた気持ちがその小さな一歩の力になるはずです。タイミングを計るよりも自身のお気持ちを最優先にされてください。しかし、気持ちをお伝えするのですから、喪中ハガキ等でご不幸を知ってから、なるべく早く送るのが良いでしょう。ご自身の気持ちが故人家族に寄り添えると良いですね。そのお気持ちは喪中見舞いを通してきっと故人にも伝わるはずです。

喪中見舞いQ&A:性別や立場…送る相手は様々。どうしたらいい?

喪中見舞いを送る時にどんなものを送ると良いのでしょうか。まずは性別です。女性であれば女性らしさを感じるものがオススメです。「進物線香.com」での女性相手の場合「悠々庵、祈りと癒しのお線香」はいかがでしょうか。お線香が個別に箱に入っており、開けた瞬間に女性らしい気品かつ華やかなイメージを与えます。 男性の場合は女性と違い、おちついたイメージのものを選択すると良いでしょう。オススメも多数ありますが、「ときわ木本舗 沈香 古代木 8入 天然漆函」が最適かと思います。この商品は伝統に基づいた製法と技術で一本一本丁寧に仕上げられた高級薫物線香です。漆芸のような光沢がありつつ深い黒い箱には気品高くイメージを持ちますので、男性、しかも年上の方に送るには最適です。 最後にご自身のお友達や同僚に送る場合です。この場合は故人がどのような物が好きだったでしょうか。可愛いものが好きだったのか、どんな色を好み、どんな香りが好きだったか等、具体的に思い出してみてください。故人のイメージにあったお品が良いのではないでしょうか。「進物線香.com」ではカジュアルに送る為のお線香も用意しております。故人を思いお品を選ぶのも一つの供養になります。しっかりこだわって選んでくださいね。

喪中見舞いQ&A:どんな内容で手紙を書いたらいいか迷う…

告別式が終わった後に、喪中はがき等でご不幸を知り喪中見舞いを・・と考えた時にまず、どんな内容の手紙を書いたらいいのか迷う事は多々あるかと思います。そんな方には、難しく考えずシンプルに考えて頂くことをオススメします。1番大切なご自身の思いとご遺族の方々に対する思いを伝えることが大事です。 まず、ご自身は故人とどんな思い出がありますか?遺族にとって故人との思い出を知る事はうれしいものです。ぜひ一言、たわいもない事でもいいので、故人のありし日の姿をご遺族に伝えてあげてください。故人との思い出は消えないのです。思い出せばいつでも故人に会えるという事に気が付くきっかけになるはずです。そして、そのお手紙には故人と記せず、亡くなった方のお名前を記してください。小さな事ですが、この心遣いがご遺族の心に響きます。最後は、ご遺族に対して一言「何か力になりたいと思っている」ことを付け加えてください。亡別直後は心が追い付かず何も出来ないご遺族がほとんどです。時が心を成長させたとき、手紙に託した思いが伝わるはずです。 形式にとらわれず、シンプルにお気持ちを伝えてください。「進物線香.com」ではお手紙の例文も提案させていただいておりますので、参考になさってください。

喪中見舞いQ&A:予算の目安は?

喪中見舞いと一言で言っても沢山の種類があり、商品を選ぶ事もさることながら、喪中見舞いの予算ってどのくらい?恥ずかしくて人にも聞けないと悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも大丈夫です。喪中見舞いというのは近年増えてきた事ですので、知らないのは当然です。 一般的には厳禁で香典をお供えした場合、香典返しを頂くと思います。 香典返しの相場や目安は頂いたお香典金額の半額程度を目安に「半返し」と呼ばれる形で品物をお返しすることが一般的です。 進物線香の場合、「故人への純粋なお供え」ですので、お返しがない場合がほとんどです。 ですので、当店では「香典でお包みする予定の金額の半額程度※」の進物線香をご予算の目安としておすすめしております。 ※10,000円を現金でお供えする代わりに、5,000円程度の進物線香をお供えする、という感じです。 ただし、あくまで最低金額の目安にされてください。 故人へのご供養の気持ちを表すものですので、現金と同額金額を目安に喪中見舞いを考えるのが望ましいです。 故人への想いや喪家さまとの親交の深さを目安にするのも一つの方法です。 また、同じ金額でも商品のイメージは異なりますので、故人を思い故人に似合ったお品を選んでみてください。 1番控えて頂きたいのは、高額なお品を送る事です。喪中見舞いを知らないご遺族様も正直いらっしゃいます。突然高価な品物が送られてきて困惑される方もいらっしゃいます。あくまでもご自身の気持ちを形としてお送りするものなので、必要以上に高額なものをお送りすることはありません。お香典の金額を参考に、ご遺族が気を使わない程度の喪中見舞いが1番よろしいかと思います。

お客様の声「やっぱり贈ってよかった^^」

「進物線香.com」では、ご利用いただいたお客様よりたくさんの声をいただいております。その一部をご紹介したいと思います。 商品が届けられ、届け先よりお礼の電話が入りました。相手に気持ちが伝わってよかったです。また相手は喪中見舞いにこのようなお線香をもらうのは初めてだったようで感動してもらったようで、こちらも大変うれしくなりました。送った商品はもちろんのこと、のしや手紙をつけてもらえてこの価格です。非常に満足しています。ありがとうございました。 初めて利用させていただきました。喪中はがきが届き、お線香を送りたいけど、一筆も添えたいしと思っていたら、一筆まで添えて、直接送っていただけたので、とても助かりました。送った相手からもお礼の電話をいただき、2千円の品なのに高価なものと言われました。また利用させていただきます。 など進物線香はまだ知らない方も多いのですが、「送ってよかった」の声を沢山いただいております。突然の悲しみの中、お客様のお手伝いをさせて頂き、進物線香.comといたしましても非常にうれしい声です。今後も真心をもって誠心誠意、お客様一人一人を大事にしていきたいと思います。今後とも進物線香.comをよろしくお願い申し上げます。

進物線香ドットコムの強み

天明元年(1781年)創業の株式会社 木谷仏壇は 弘法大師御誕生所で有名な『総本山 善通寺』様の御用達をいただいている 全国でも数少ない会社です。
進物線香ドットコムは木谷仏壇が運営させて頂いております。

人気ランキング

進物線香ドットコムでお買い上げ頂いたお客様の声


進物線香ドットコム スタッフブログ


進物線香ドットコム 新規会員登録はこちらをクリック


進物線香ドットコムでの納品明細書はこちらをクリック

進物線香ドットコムメルマガ配信登録はこちら


新規会員登録・感想投稿でポイントプレゼント!


あんしんクレジットカード決済システム

楽天ID決済

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ