玉初堂
玉初堂は、文化元年(1804年)安芸の国・広島で雑貨卸商よりスタートし、天保年間には大阪で沈香、白檀等の漢方香料の卸売りを始めました。嘉永4年に清(中国)の線香師「薫玉初」より線香製造法と調香の秘法を伝授され、本格的に高級線香の製造を開始しました。昭和に入ってからも積層乾燥法などの製法特許を登録し、また渦巻線香の改良に着手するなど、線香とお香について熱心に研究されています。 そんな大阪の老舗お香メーカー・玉初堂は、沈香・白檀等の天然の香りを十分に生かしたお香には定評があり、中でも「香樹林(こうじゅりん)」シリーズは高い人気を誇っています。玉初堂を代表するお線香の一つであり、進物線香として選ばれています。
表示切替: 並び順:
12件中1件~12件を表示
12件中1件~12件を表示

進物線香ドットコムでお買い上げ頂いたお客様の声


進物線香ドットコム スタッフブログ


進物線香ドットコム 新規会員登録はこちらをクリック


ただ今、レビューのご記入でクオカードプレゼント中


進物線香ドットコムでの納品明細書はこちらをクリック

進物線香ドットコムメルマガ配信登録はこちら


新規会員登録・感想投稿でポイントプレゼント!


あんしんクレジットカード決済システム

楽天ID決済

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ